FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-22

RenAppletは手元に置いて稼動しました。

ある人から、AppletタグのCODEBASEで指定しているJavaのJarファイルの置き場についての永続性はないことと
手元にJarファイルを置いても、動かない仕掛けになっている(悪意がある?)かのように指摘を受けた。

もともと、Dimskyさんのところでは
Jarファイルもダウンロードできるようにしているのに 変な話だなぁと思ってきいた。

 ⇒Jarファイルの設置場所についての記事
  ダウンロードはこちらから:
   http://homepage.mac.com/dimsky/RenApplet/webManual/metho.html
 (ここFc2.comでは、CGI使えないし、むやみなファイル置くと削除くらうかと試してなかったが)


・・・・で、念の為、試してみたところ、まんまとはまりました。

  Javaコンソールがたって、エラーの内容としてなにやら、
    マジックナンバーが仕込まれているかのようなエラーが、
    元のJarファイルのあったディレクトリ名とともにでてきた。
          (・・・・恐らくこれのことを言ってたのだろう...)


このエラーの文字列でググったところ,すんなり解決 \(^o^)

← ローカルにJarファイルを置いた例のところを試してみてください:
 上覧に、Javaの一時ファイルの消去方法についての説明のリンク先が載っています。

もっとも、これでも、なぜか、石が表示されないということに:

  どうやら、元のサイトには、白石、黒石のGifファイルが置いてあり、
  そのGifファイルが盤面表示に必要と判った。
    立体的な石の表示のでるアプレットを使用される方は、
    このファイルも併せて、ダウンロードしてJarファイルと同じ場所に格納のこと。

Dimskyさんとこの掲示板に載せておこう。いつかメンテしていただければありがたい。

スポンサーサイト
Copyright (C) 連珠のブログ. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。