--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-11

雲月:桂馬からの一変化

riversanさんからの宿題の 雲月:桂馬からの白6手までの形からの変化で  こんな手がでてきた。 四三三になる箇所を飛び三で、解消する変化

スポンサーサイト
2009-01-18

恒星の一変化

恒星からの一変化です。白4は弱く、以下、横に三を引いて、黒7の形から 以下 白どこを押さえても容易に黒勝ちになります。☆での変化が一番長くなりますが、追い勝ちです。







2009-01-18

浦月より黒5の悪手の変化:白必勝!




分岐点から、□の黒7を選択後は左クリックで手が進み、右クリックで手が戻ります。
浦月でも 黒5手目 J10 は悪手との指摘より、これが白必勝かの検討結果です。
白6の位置はG5でなくG6が定石との 指摘をbeestさんから、うけました。
これで、考えてみると、黒の7手目の位置により、白は斜の三を作る位置をずらして
・黒がxまたは+ででは、白はXの位置で、三三禁を 
・黒7手目がyの場所では、Yの位置で 三三禁を容易に作ることができました。
比較的難しかったは、 黒7がYの場合で、これも追い勝ちがみつかりました。
前回、 残り?の部分だったところについて、 6箇所 beestさんからの
解答をABCDEFとして加えました。(御協力ありがとうございました)

さらに、残り2箇所PQのうち、Pについて追い勝ちをみつけました。
  Qの方は、白8手目の呼珠にて白の三三勝ちと、黒三三禁とが
  狙える形なので、黒9手目以下は容易ということで省略。

ひとまず、これで、黒5手目は、必敗の悪手ということ結論です。
検討協力ありがとうございました。

2009-01-18

丘月の悪手:白からみた三三禁の狙い方


黒7手目A~Hまで、白は、簡単に三三禁が狙えます。
左クリックで手が進み、右クリックで手が戻ります。

  A~Hにマウスカーソルおいては、左クリック2回、右クリック2回で
  観て回れます。

白8手目で、 黒9手目に 黒に置かせたい場所を 小黒丸●で示します。 
   (黒9反対止めなら白10はトビ4にして、黒11手目は、●に打たせます)

X は三三禁の狙い場所です。
  ほとんどの場合は白10手目または12手目で そこを狙って三、
  または、Xを挟んでトビ三にすれば良いでしょう。 
               (一部 白8手目までで、以下は省略)

黒の応手は、反対止めしても、無駄に手を伸ばすだけなので省いている場合もあります。

・・・ただ、g6に置く 黒I だけは、簡単に三三禁にできませんでした。

 追い勝ち案を示しておきましたが ハテ抜けはないでしょうか?

Copyright (C) 連珠のブログ. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。